杉山学園本部へトップページへ戻る

きょうのあのね

2014年09月11日

運動会に向けて

☆運動会への取り組み☆

日ごとに暑さも緩くなり、風や雲の位置などから、少しずつ季節の移ろいが感じられる今日この頃となりました。

いよいよ運動会を明後日に控え、子ども達の中にも期待感と緊張感が高まってまいりました

26年度、全ての行事を見直すことをしています。
『遊びを中心とした保育、そして保育の中心には、必ず子ども達の笑顔がそこにある事』を定義としています。

そんな中での『運動会』への取り組みを始めた時に気付かされました。

運動会は、決して誰かの為ではなく、魅せる為ではない事に…

☆今年の運動会は、こんな思いで子ども達と取り組んできました☆

子ども達が、思い切り身体を動かす心地よさを感じながら、笑顔溢れ取り組むことが出来、また、友達と一つの目標に向かって心合わせる事に喜びを感じて欲しい。
でも悔しい涙を流す結果になるかもしれない…
でも、そんな時には、頑張った自分自身に、大きな拍手をして欲しい。

よって、運動会は保育の延長です。1学期からのいろんな遊びから繋げてきました。
皆様に見ていただき、感じていただきたいのは、子ども達が、運動会を迎える日まで、いかに笑顔で楽しんで取り組んできてくれたか… 
そしてその先にある大きな自信へと繋がってきたのか…をです。

 最後にお願いがあります。子ども達だけではなく皆様にも楽しんでもらいたい。だから、たくさん笑って、たくさん声をかけてあげてください!!

さあっ! 13日は、良いお天気で、楽しい運動会になります様に!!

『年長さんのリレーの応援にも力が入ります』


『全員踊りで使う鳴り物づくり… 一人ひとりのオリジナルで真剣な眼差しです』


『鳴り物が完成した時期に、浅野市長さんの園訪問! 思わず “一緒に踊りましょーっ!” 』


『年長さんを真似て、体育館でリレー!』